gallery lara tokyo

“素材”の歌を聴く
“Whole Lotta Love of Materials”

三枝聡の創作の基本にあるのは“素材”との交信。
「素材は、もっとも“その素材らしく”あるときに感情を持ち、誰かに何かに、あるいはどこかに、思いを語りはじめます。僕はそれぞれの素材の“らしさ”を作品化することで恋愛のような互いを気遣う優しさに溢れる愛情を表現したいと思っています。」と語る。
彼がつくりだす造形は、素材が感情を持ったとき、それ自身がありかたを空間に問いかけるさまをつかみとっている。

三枝聡

 SatoshiSaegusa

学歴

1989 
 東京造形大学美術学科絵画研究過程終了

1988 
 東京造形大学美術学科絵画専攻卒業

個展および2人展

2008
 九美洞ギャラリー(東京)

2007
 九美洞ギャラリー(東京)

 ギャラリーレイドFC (ロサンジェルス)

2006
 九美洞ギャラリー(東京)

2004
 ”In your town again”
  九美洞ギャラリー(東京)

 クレードルギャラリー(横浜)

 九美洞ギャラリー(東京)

1994
 ギャラリーQ-s(東京)

 不二画廊(大阪)

 ルナミ画廊(東京)

1991
 ルナミ画廊(東京)

 ギャラリーQ-s(東京)

 ギャラリーQ-s(東京)

1988
 ギャラリーQ(東京)

グループ展

2009 
 ”ゲイサイ” 
  東京ビックサイト(東京)

”9stories” 
 九美洞ギャラリー(東京)

2008
 ”ゲイサイ” 
  東京ビックサイト(東京)

 ”Swap Meet” 
  raid project(ロサンジェルス)

 ”Japan Asian African Latin- American Artist Association” 
  東京都美術館(東京)

 ”9stories” 
  九美洞ギャラリー(東京)

2007
 ”Japan Asian African Latin- American Artist Association” 
  川崎市民ミュージアム(神奈川)

 ”ART LA” (ロサンジェルス)

2006
 ”Japan Asian African Latin- American Artist Association” 
  東京都美術館(東京)

 ”15+∞展” 
  O美術館

2005
 ”NICE TO MEET YOU” 
  Mark Moore Gallery(ロサンジェルス)

 ”Arigato Giejinn” 
  raid project(ロサンジェルス)

2004
 ”10+∞展” 
  O美術館

2003
 ”In your town” 
  raid project(ロサンジェルス)

 ”the miniature” 
  九美洞ギャラリー(東京)

2002
 ”Suitcase _:catastrophico” 
  La Panaderia(メキシコシティ)

 ”20+∞展” 
  東京都美術館(東京)

 ”Suitcase I: Travelogue” 
  クレードルギャラリー(横浜)

 ”Suitcase II:Metroopoly” 
  The Hatch Gallery(ロサンジェルス)

 ”15+∞展” 
  O美術館

 ”LYNG TOTEM” 
  The Hatch Gallery(ロサンジェルス)

2000
 ”DISLOCATION” 
  九美洞ギャラリー(東京)

 ”17+∞展” 
  東京都美術館(東京)

 ”Post Card Communication” 
  九美洞ギャラリー(東京)

1994
 ”White Heat” 
  神奈川県民ギャラリー(神奈川)

 ”Discussion by six simple men” 
  九美洞ギャラリー(東京)

作品

「愛される悦び」
2013
ミクストメディア
54 x 92 x 10cm