gallery lara tokyo

”another side of commodity”

志喜屋徹は、視点の位相転換を仕掛ける。
それは、いつの世にもアーティストに求められるトリックスターの資質から来ている。
彼は一貫してコモディティ・グッズ(身の回りにあるありふれたもの)をあたかもモジュールのように組合わせて、もとの品物からは想像もつかないような造形を作り上げる。
その作品は軽やかであり、意外なことにユーモアや哀愁を感じさせる。

志喜屋徹

 AkiraShikiya

学歴

1991 
 沖縄県立芸術大学美術工芸学部卒業

1993 
 国立東京芸術大学大学院美術研究科修士課程修了

1996 
 国立東京芸術大学大学院美術研究科博士課程満期退学

個展および2人展

2009
 三枝聡・志喜屋徹2人展 
  九美洞ギャラリー (東京・六本木)

2007
 POP MART'07  
  九美洞ギャラリー (東京・六本木)

2006
 携帯モック  
  九美洞ギャラリー (東京・六本木)

グループ展

2010
 goo choki party  
  ギャラリーララ東京 (東京・六本木)

2009
 15+∞展  
  目黒美術館 (東京)

 9 stories 2009  
  九美洞ギャラリー (東京・六本木)

2008
 9 stories  
  九美洞ギャラリー (東京・六本木)

2005
 Arigato Gaijin  
  Raid Projects (LA)

2003
 In your town  
  Raid Projects (LA)

作品

現在作品の登録がありません。もう少々お待ち下さい。