gallery lara tokyo

“不可分な二面性”

安来明宏は、近作では表は高級家具、裏はプレハブの仮設住宅を発表した。
表と裏で正反対な姿でありながらも、その表裏は一体となっている。
それは経済大国として発展を遂げたこの国の表の顔と、バブル以降の現在、崩壊した裏の日本の顔を表わしている。
同時に多くの人の心の中に存在する「表と裏」「光と影」を表しているともいえる。
この作品は現在の日本社会の姿であり、日本人の姿であり、作者自身の姿でもある。

安来明宏

 AkihiroYasugi

学歴

日本大学藝術学部美術学科大学院修了

個展および2人展

2007
 YEN/円 
  BEAMS JAPAN B GALLERY (東京)

2004
 YEN/円 
  銀座九美洞ギャラリー (東京)

2002
 PRC-SYSTEMS(パネル・リレー・チャット・システムズ)
  BEAMS JAPAN B GALLERY (東京)

2000
 PRC-SYSTEMS(パネル・リレー・チャット2) 
  銀座九美洞ギャラリー (東京)

1999
 PRC-SYSTEMS(パネル・リレー・チャット) 
  銀座九美洞ギャラリー (東京)

1998
 ROOM Vol.3 
  銀座九美洞ギャラリー (東京)

1997
 INSIDE 
  銀座九美洞ギャラリー (東京)

1995
 分子展 
  銀座九美洞ギャラリー (東京)

1994
 EXIT 
  銀座九美洞ギャラリー (東京)

1992
 「時間・情報・人」展 
  梅田ロフト (東京)

1991
 情報の中での生活展 
  西武百貨店池袋店ロフト (東京)

グループ展

2010 
 ベクトル展 vol.9 
  山脇ギャラリー (東京)

 Goo Choki Party 
  ギャラリーララ東京 (東京)

2009
 16のベクトル 
  山脇ギャラリー (東京)

 nine stories 2009 
  ギャラリーララ東京 (東京)

2008
 アンダーザツリー展 
  六本木AXIS Gallery (東京)

 16のベクトル 
  山脇ギャラリー (東京)

 nine stories 2008 
  九美洞ギャラリー (東京)

2007
 14のベクトル 
  山脇ギャラリー (東京)

 伊丹弥生・安来明宏2人展 
  九美洞ギャラリー(東京)

2006
 14のベクトル 
  山脇ギャラリー (東京)

2005
 13のベクトル 
  ギャラリー青羅 (東京)

2004
 13のベクトル 
  山脇ギャラリー (東京)

2003
 13のベクトル 
  山脇ギャラリー (東京)

2002
 10のベクトル 
  銀座アートスペース羅針盤 (東京)

2001
 TRAVELOGUE/トラベローグ 
  GALLERY CRADLE (横浜)

1998
 ROOM Vol.3 
  銀座九美洞ギャラリー (東京)

1996
 それぞれのドローイング展Vol.3 
  銀座九美洞ギャラリー (東京)

 イズミワクプロジェクト1996 
  杉並区立和泉中学校 (東京)

1995
 ポストカードコミュニケーション 
  銀座九美洞ギャラリー (東京)

1990
 水戸芸術館10月展 
  水戸芸術館美術ギャラリー (水戸)

1989
 日本文化デザイン会議'89ETDA展<表現の現在> 
  幕張メッセ (千葉)

受賞

1992
 TOKYO URBAN COMPETITION 準入選
  PARCO (東京)

 第5回アートパフォーマンス 入選
  ラフォーレ原宿松山 (松山)

1991
 OBJECT TOKYO '91 佳作
  渋谷PARCO PART-3 (東京)

 CAAコンペ 入選

1992
 コンテンポラリーアート年鑑掲載

1990
 OBJECT TOKYO'90 入選
  渋谷PARCO PART-3 (東京)

 ’90東京デイリーアートコンペ 入選
  西武百貨店池袋アートフォーラム (東京)

1989
 ’89アトリエ・ヌーボコンペ 入選 
  西武百貨店池袋アートフォーラム (東京)

 OBJECT TOKYO'89 針生一郎審査員賞受賞
  渋谷PARCO PART-3 (東京)

作品

” in her room “
2013
金属メッシュ
200 x 110 x 40