gallery lara tokyo

キオ•グリフィス 個展「目詩録」

07月08日 ~ 07月30日
展覧会会期:7/9(日) 、7/14(金)15(土)16(日、7/21(金)22(土)23(日)、7/28(金)29(土)30(日) gallery hours : 1-7pm 
*上記以外の日に来廊ご希望の方は、03-3403-8690までご連絡をお願いいたします。
opening reception 7/8 (土) 5-9pm

会場: 六本木605画廊
〒106-0032 東京都港区六本木7-5-11-605
tel: 03-3403-8690  地図はこちら
Kio Griffith 個展「 目詩録 」

opening reception 7/8 (土) 5-9pm

展覧会会期:7/9(日) 、7/14(金)15(土)16(日、7/21(金)22(土)23(日)、7/28(金)29(土)30(日) gallery hours : 1-7pm 
*上記以外の日に来廊ご希望の方は、03-3403-8690までご連絡をお願いいたします。

Gallery Lara Tokyo / Roppongi 605
〒106-0032 東京都港区六本木7-5-11 カサグランデミワ605
tel : 03(3403)8690 fax : 03-3403-8670
email : yukolara@gmail.com http://gallerylara.com/

この度Gallery Lara Tokyoでは Kio Griffith (グリフィス貴男)の個展「 目詩録 」を開催の運びとなりました。

Kio Griffithは神奈川県鵠沼海岸生まれ。高校卒業後渡米、現在は主に日本とアメリカを拠点に活動する作家です。http://kiogriffith.com/
今回の展示「目詩録」は、廃棄処分される古本に作者独特の文字や言葉の遊びを加え、「捨てられる本に、息を吹き込む」作業で生まれた作品20点余の展示となります。また2018-19にかけて制作予定の、香川県沖之島でのプロジェクトのためのアイデアスケッチも併せて展示いたします。
皆様方にはぜひともご高覧賜りますよう、お願い申し上げます。
なお、今回の材料となった廃棄される古本は、長野県松本市の「書肆秋櫻舎」様よりご協力をいただきました。


” white house ” by Kio Griffith in あいちトリエンナーレ 2016


キオ・グリフィス Kio Griffithがあいちトリエンナーレ2016( 8/11-10/23 ) に参加しております。サウンド・インスタレーションの作品は愛知県美術館8Fに展示中、ぜひともご高覧ください。
...2016.8.19